OPI協議会とは

OPIE2016実績:7つの専門技術展が開催され、出展社合計335社・団体、453小間が展示。レーザー、レンズ技術など5分野の特別セミナーをはじめ、各種特別講演会が多数併催された。入場登録者数合計は2016年5月18日(水)~20日(金)の3日間合計で15,132名に上った。
» 全文を読む

経緯

レーザー学会主催で1994 年にスタートした「レーザーEXPO」に「レンズ設計・製造展」「ポジショニングEXPO」「赤外・紫外応用技術展」などの専門展を加え、2012 年より"Optics & Photonics International Exhibition (OPIE)"という光技術の総合展として国際会議"Optics & Photonics International Congress(OPIC )"と、毎年春に同時開催されています。
日本を拠点とする国際会議と光の技術展を同時開催する目的で2011 年にNPO法人日本フォトニクス協議会、社団法人レーザー学会、日本光学会、NPO法人日本レーザー医学会等の光関連学協会・団体が参画し、特定非営利活動法人日本フォトニクス協議会を母体として (一社)OPTICS & PHOTONICS International協議会(OPI協議会)が設立されました。以降2012年よりOPI協議会が統括主催者となり、パシフィコ横浜にてOPICとOPIEを開催しています。 » 全文を読む